ムダ毛を薄く






ムダ毛の処理を楽にする抑毛

毎年、肌の露出が増える夏が近づくと、脱毛や除毛の広告が目につくようになります。しかし、身だしなみに気を遣う紳士淑女にとって、ムダ毛は一年中悩みの種。ムダ毛の悩みといえば、濃い、量が多い、コストがかかる、面倒…体質的なものから、費用・時間にかかわるものまで多岐にわたります。

 

このムダ毛の悩みをどうしたら軽減できるのか考えてみると、処理の効果が長く続き、処理しやすい毛質になればいいのです。探してみると、ありました!抑毛です。

 

抑毛はムダ毛が生える原因となっているホルモンに働きかけて、ムダ毛を生えにくくする方法です。つるつるにはしたくないけど、毛の量を減らしたい・目立たなくしたいという場合、脱毛・除毛効果を高めたいという場合、両方に使えます。

 

ただし、すでに生えてしまっているムダ毛には全く効果がありませんので、早めに効果を実感したい方は、脱毛直後から使用することをおすすめします。また、除毛や脱毛と違い、即効性のあるものではありません。数ヶ月から半年、場合によってはそれ以上の時間がかかることを念頭に置きましょう。

 

ムダ毛の抑毛効果は、自然に抜け落ちたのち生えてくる、発毛サイクルと関係があります。抑毛はこれから生えてくるムダ毛に効果があるので、今生えている毛が残っていると効果は感じにくくなります。よって、効果を感じるには、今生えている毛がすべて抜け落ちるまでの期間が必要と考えられ、それなりの時間がかかるのです。

 

抑毛剤にはローション・ミルク・クリームといった種類があり、何れも植物などに由来する有効成分が含まれています。有効成分は、大豆エキス・大豆イソフラボン・ザクロエキス・ヒオウギエキス・ミロエステール・エフロノチン塩酸塩・キンセンカエキスなど、製品によって異なります。しかし、何れもホルモンに働きかける成分で、多くのものが女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用を持つものです。

 

抑毛剤は基本的にお肌に優しく、普段のスキンケアとしてご使用いただけます。デリケートゾーンを含め、全身に使えるのがうれしいところです。したがって、お子様や肌の弱い方もご使用いただけます。(お子様や肌の弱い方は、念のため、バッチテストをしてからのご使用をおすすめします。)

 

注意いただきたいのが、ストレスやホルモンバランスの崩れで効果が出にくい場合があることです。抑毛剤はムダ毛の原因となる男性ホルモンに対して、女性ホルモンを優位にすることで効果をもたらすものですので、何らかの原因で男性ホルモンが過多になっていたり、女性ホルモンが減少したりしていると効果が出にくくなってしまいます。

 

抑毛の効果が出てくると、毛は細く薄くなり、量も減りますので、普段のムダ毛処理がしやすくなります。露出の少ない冬場、部位によっては、ムダ毛の処理をせずに済むかもしれません。つるつるお肌を目指す方は、普段のお手入れと抑毛剤の併用がおすすめです。

 

 

【女子必見!脱・オトコ体型】

体毛やヒゲが濃くて悩んでいる女子は、女性ホルモンが不足してるかも。。。

⇒ 女性ホルモンを内側から増やすお助けサプリはこちら