オシャレをする前にムダ毛処理 | 除毛クリームラボ






オシャレをする前にムダ毛処理

女性のムダ毛は気になります。同性だから余計にそうなのかもしれませんが、「どうしてちゃんとお手入れしないのだろう?」と不思議に思ってしまいます。

 

親しい間柄ではない人でも目に付くことがあるのがワキ毛です。夏になると半袖になることが多いですが、電車のつり革をつかんだその腕の下から、ワキ毛が覗いていると見たくもないのについ見てしまいます。怖いもの見たさのようなものです。

 

「こんな可愛い顔してすごく毛深いんだな」なんて思って眺めてしまいます。

 

異性ならすぐに目を伏せてしまうところかもしれませんが、同性だからこそ侮蔑の眼差しを送ってしまいます。ワキ毛の持ち主が若い子だったりすると、なんで脱毛に通わないのか不思議に思います。私が若い頃にはワキ脱毛だけでも何十万円もしましたが、それでもローンを組んで脱毛に通いました。ワキのお手入れをしていないだけで、「この子は彼氏もいないんだ」とか「ガサツな子だな」なんて勝手なことを想像してしまいます。

 

他人のムダ毛でもう1か所気になる部位は口周りの産毛です。

 

産毛と言うからには、もちろんその対象は女性です。男性の場合は無精髭が生えていても気になりませんが、女性の場合は違います。たまに、口周りの産毛が5ミリくらい伸びている人を見かけると、マジマジと見入ってしまいます。私自身、口周りの産毛が気になって顔脱毛を行ったので、無神経に産毛を伸ばし放題している人を見ると、信じられない気持ちでいっぱいになります。産毛を伸ばしているくせに、キレイにお化粧をして可愛い洋服をきていたりします。「何か間違っていませんか?」と尋ねたくなります。ダイエットする前にムダ毛処理でしょ、オシャレする前にムダ毛なんとかしましょ、って大声で言いたくなります。

 

見ず知らずの彼女には決してそんなことは言いませんが、誰か注意してくれる人はいなかったのかと思うと、とてもかわいそうに思えてしまいます。「人のふり見て我がふり直せ」と言うけれど、自分もそんな風に思われないように気をつけようと思います。