女性のあってはならないムダ毛 | 除毛クリームラボ






女性のあってはならないムダ毛

夏になるといよいよ気になりだすのはムダ毛です。女性は皆さんどのようにムダ毛の処理を行っているのでしょう。私はもっぱら剃刀なのですが、これがなかなかうまくいかずにムダ毛がしっかりと処理できないこともあります。頑張って処理しようと何度もこすると皮膚をきずつけてしまいます。それだけでなく、あとで赤くなってしまい、汗がにじむだけでヒリヒリと痛み出してくるのです。そんな失敗ばかりの脱毛ですから、きっと私だけでなく世の女性はけっこう苦労しているのだと思います。

 

街を歩いているだけではそれほど分かりませんが、何かの機会にふと見た目線の先に女性らしい綺麗な白い足があって、その膝下のムダ毛なんかを見てしまった時に「お!」と思う時があります。やっぱりあるのです。剃り残しが。

 

自分ではこれでOKと思っていても、見落としている部分というのはやっぱりあって、それが意外と目立ってしまうのです。色が白く綺麗な肌の人ほど分かってしまうのでそれも残念なはなしです。綺麗だからこそムダ毛が目立ってしまうというのも残酷な話ですが、女性である私自身もなんだかガックリきてしまうから不思議です。

 

でもそれはまだ腕の毛だったり足の毛だったりすればまだましなのですが、これがワキ毛となるとガッカリ度はもうマックス。
どんな綺麗な人でも根拠のない不潔感のようなものを感じてしまうのです。不潔とは全く関係ないはずなにの、やはりチラリと見えてしまうムダ毛は女性の魅力を半減させてしまうものなのかもしれません。

 

会社でとてもモテる美人な先輩が腕を上げた瞬間チラリと見えてしまった時があるのですが、その瞬間がまるで写真のように止まった感じでした。それほどワキの毛は目立つものですし、衝撃的な部分です。絶対に剃り残しなどあってはならないところなのです。

 

同性の私でもそうですから、男性はギョっとするはずです。

 

どういうわけか、女性にはあってはならないムダ毛。そういうイメージが先行しているからこそ見てしまった時のショックは強いものです。ただ、それをクリアして綺麗になってこそ女性として輝けるので、ムダ毛との戦いは続くのだと思います。