うなじ・背中 | 除毛クリームラボ






浴衣の季節に!キレイなうなじを作る除毛クリーム

夏になり髪の毛をアップにする機会が増えてきました。

 

うなじは自分では鏡を使ってもちゃんと確認することが難しい上、首や顔周りに近いことからもカミソリなどを使用して処理することは非常に危険であり、何よりその危険を冒して自己処理をしてもうまく処理しきれないことがほとんどです。

 

除毛クリームはカミソリなどとは違い肌を傷つけることなく、自分では処理しづらい部位でも比較的簡単にムダ毛の処理ができるといったメリットがあります。除毛クリームはアルカリ性の薬剤で製作されているため、除毛したい部分にクリームを塗布して一定時間放置することで、クリームの成分がムダ毛を毛穴付近まで溶かすことによって除毛する仕組みです。よってクリームを塗る範囲と量を的確にすれば、綺麗に除毛することが可能であるといえます。

 

注意点としては、うなじ部分は産毛もあれば髪の毛も生えている部位なので、薬を塗る範囲を間違えないようにすることです。

 

髪の毛は産毛よりは毛質が太く強いので、万が一除毛されてしまったとしても剃り跡のような黒いプツプツが残ってしまい、除毛したのに逆に見栄えが悪くなってしまいます。

 

また首の後ろはデリケートな皮膚なので、使用する除毛クリームも低刺激のものや優しい成分の製品を選んで使用することが重要であるといえます。ちなみに美しいうなじの形は一直線ではなくW型なので、はじめに理想の仕上がりのデザインを決めておくとより綺麗に仕上げられます。

 

意外と生えてる!背中のムダ毛に除毛クリーム

ムダ毛の処理方法にも様々な種類がありますが、昔から変わらず人気が高い方法に除毛クリームがあげられます。この方法は特殊なクリームを利用して、毛を溶かして処理していく方法です。

 

ワックスのように毛根から処理する方法とは違い、再生も早い傾向がありますが、痛みもなく処理ができますし、短時間で広範囲の処理が行え、急いでムダ毛処理が必要なときにはとても便利な存在です。

 

費用も抑えて処理することができますし、肌につけて洗い流すだけで良いので誰にも簡単に行うことができます。そして除毛クリームは腕や脚に利用することが一般的ですが、背中の産毛を処理するのにも役立ってくれます。背中は普段は洋服で隠れて目立たないですが、夏場は水着やキャミソールで肌を露出する機会も増えますので、しっかり処理しておきたいところです。

背中に利用する場合は、まずは髪につかないようにしっかり髪はまとめておきましょう。そして、手が届きにくい部分もありますが、その場合はキッチンで利用しているようなゴムべらもとても役に立ちます。他の人に手伝ってもらうという方法もありますが、ひとりで処理する場合はこうしたグッズも活用すると良いでしょう。

 

除毛クリームをつけて、一定の時間になるとあとはシャワーで洗い流すだけで簡単に処理が行えます。そして肌荒れを防ぐためにもその後はスキンケアは丁寧に行っておきましょう。