メリット・デメリット | 除毛クリームラボ






除毛クリームを使うメリット・デメリット

脱毛する時の方法のひとつとして除毛クリームがあります。ドラックストアでも簡単に購入することができます。この除毛クリームはアルカリ性の成分で毛を溶かして脱毛する方法です。

 

この除毛クリームにもメリットとデメリットがあります。

 

まずメリットですが、価格が安く処理時間も早く簡単に行えます。毛が生えてくるときのチクチク感がなく濃くなる心配もありません。また、カミソリで処理したときよりも生えてくるまでの時間が長いです。傷などのリスクもありません。そして毛の色を選ばないので白髪にも対応します。処理後の肌がツルツルにもなります。

 

デメリットは肌へのリスクがあります。除毛クリームはアルカリ性の成分で毛を溶かしてしまうので肌の弱い人や敏感肌の人は肌を痛めてしまうことがあります。また毛が溶けないからといって使用時間を守らなければ肌への負担も大きくなります。また、アレルギー反応が出る場合もあります。また、除毛クリームの刺激臭が強いため不快に感じる人もいます。そしてこれは一時的な脱毛であるために4日から5日間隔で再度処理を行うことが必要になります。
そして肌に必要以上に負担をかけないためにも保湿を目的としたアフターケアーをすることが大切です。

 

お肌にダメージ与えてませんか?除毛クリームの正しい使い方

一昔前よりも除毛クリームへの需要が低下しています。それというのは、お肌にダメージを与えないワックス脱毛が主流となってきたために、逆にお肌にダメージを与えてしまう除毛クリームを敬遠する動きが消費者の間で顕著になってきたためであります。除毛クリームも進化を遂げており、しっかりと使い方を守って使用すれば、効果的に除毛することが出来るようになりました。その方法について紹介します。

 

まず、除毛クリームの性質としては、タンパク質を溶かす薬剤を使用して脱毛を行います。そのため、どうしても皮膚にも負担がかかってしまうという特性があるのです。よってまずは部分的なパッチテストを行って肌に合うか、または発疹が出ないかを確認した上で使用するようにしたいものです。時々脱毛効果が思ったように現れないことがありますが、だからといって規定量以上のクリームを塗ると肌に負担をかけることとなってしまうものです。脱毛する際にはティッシュでサッと拭います。所定の次官が経過すれば、綺麗にムダ毛を除毛することが出来るように開発がなされているので問題ありません。最後に、そのままではお肌が完走してしまうので、刺激のない化粧水で保湿しておきましょう。