赤ちゃんの時から産毛が濃い | 除毛クリームラボ






赤ちゃんの時から産毛が濃い

私は今はエステで脱毛を済ませたので毛深くありませんが、昔は毛深くてそれが悩みの種でした。私の両親は特別毛深くありません。なので、私が産まれた時にあまりに体中毛深くて両親は驚いたそうです。

 

母は色白ですし、一体誰に似たのだろうと産まれてきた私を見ておかしかったそうです。小学生までは、とにかく毛深いのを我慢しておりました。今のように剃ったりが自由に出来ませんでした。カミソリなんかは小学生が使ったのでは危ないので、親は使わせてくれませんでした。よって、生やしっぱなしでした。体育の時間は憂鬱でした。今のように、長袖長ズボンの体操着ではなく、冬でも半袖ブルマーだったので、嫌でも毛深い手足が見えてしまったものでした。それを当時体育座りなどしてる時は、必死に両腕で隠したりしました。小学生の頃の写真を見ると、決まって顔の鼻下のヒゲが目立ちました。

 

今は当たり前のように剃りますが、当時はカミソリが怖くて使えなかったので生やしっぱなしです。仲のいい友人からは、青髭だの口ひげだの顔が暗いだの言われました。笑って言っていましたが、こっちは笑えません。中高生になるとカミソリで剃るようになりました。また、高校生になるとバイトでナショナルのソイエという脱毛器を買うことが出来て、自宅で脱毛をしておりました。ですが、無理やり毛を引っこ抜くので毛穴が広がるのか、その後はものすごく太い毛が生えてきてしまいました。よく母親が、足からヒジキみたいな毛が生えてるとからかわれたものでした。よく私の手足の毛を見て、すごいわね、誰に似たのかしら、うわあとよく驚きの声をあげておりました。

 

顔の産毛は常に今も気になっております。

 

頻繁に鏡をチェックしないとヒゲのように生えてることがあるからです。産毛と言えば、手足とワキや陰部や襟足以外はほとんど産毛が細かくたくさん生えております。これはエステ脱毛で光が反応しきれなかったのか、効果虚しく生えております。足の毛は、さすが母がヒジキと言うだけあって、エステ脱毛した際にはスタッフのかたがやりがいがあると目を輝かしていたのを忘れません。