三箇所の産毛が長くて | 除毛クリームラボ






三箇所の産毛が長くて

私は毛深いで言われたらそんなことはないですが、他の人よりも産毛が長い箇所が三ヶ所です。これの嫌なところとしては産毛は毛が濃くないため、そこまで目立ちませんが、自分が気づかないうちに長くなっいぇいるため、隠れ毛深いみたいな感じになることです。今回は特に産毛が濃い三ヶ所で悩んだことを話したいと思います。

 

まず、初めは一般的な腕の産毛です。私の腕の産毛は濃いですが、一本一本細いため自分でも生えているのが気づかない事が多いです。そのため、知らない間に剃り忘れてしまった経験が何度かあります。特に異性といた時にこれが少し恥ずかしいことになります。一回異性に腕を握られた時に「意外に腕の毛濃いんだね」と言われました。おそらく相手も何もないと思って触ってきたのにも関わらずに、産毛があったため不意打ちをくらったと思いました。この時に私はとても恥ずかしかったため、その後に顔を真っ赤で大変でした。この経験があり、毎日腕の産毛をチェックしています。しかし、気を抜くとすぐに生えていくるのでとても危険です。

 

次に、ふくらはぎの産毛です。ふくらはぎは腕と違い最も見逃しがちなところです。特に産毛が細いだけならいいのですが、太くなった時にはいろいろ大変なことがおきます。それはストッキングとの相性がとても悪いことです。産毛が一本一本濃くなってくると、ストッキングの肌色から黒色の毛が見えてきてとてもだらしなく見えます。それと同時に一歩一本がストッキングの間を通っているため、脱ぐ時に引っかかってとても大変です。そのため、ここも定期的に剃ってあげないと面倒くさいことになります。

 

最後が顔の産毛です。顔の産毛が濃いと気づいたのは化粧を覚える前の学生時代でした。学生時代に彼氏にキスをする前に「良く見ると顔の産毛濃いね」と言われた事でした。これは初めての彼氏ということでとても苦労しました。そのため、そこからは顔の産毛は特に気をつけるようにしました。
このように、実際には顔の産毛が濃いことによって他人に言われることが多いため、気をつけないといけません。