挙式を目前にして、産毛処理で大変な目に遭いました。 | 除毛クリームラボ






挙式を目前にして、産毛処理で大変な目に遭いました。

私は4年前に結婚した主婦です。

海外挙式だったため、渡航前に背中の産毛を処理しておくように
レンタルドレス店の方から言われていました。

本当に体毛が薄くて、背中に全く産毛が生えていないような人は何もしなくてもいいのかもしれませんが
おそらくほとんどの方がウェディングドレスを着る時に同じような指導をされると思います。

私はもともと全体的に毛深い方だったので、言われなくても背中の産毛は処理するつもりでした。

安全カミソリで剃れば済むと思っていたので、母に処理をお願いしたのですが
実際にやってみると安全カミソリだけではキレイに処理し切れず
かと言って床屋が使うようなカミソリを使うのも、万が一傷が付いたらと思うと怖くて出来ませんでした。

上手く剃れずに何度も安全カミソリで擦ったせいか、ややカミソリ負けのような状態になってしまい
とりあえず一日おいて様子を見てみると赤味が治まっていたので
急きょ理容室に予約をし、ブライダルシェービングをしてもらうことにしました。

もちろんプロの方に剃っていただいたので、背中の産毛はすっかりキレイになりましたが
帰宅してからもう一度背中を見てみると、再びカミソリ負けのような状態に。

やはり、2日連続で何度もカミソリをあてたことが良くなかったようです。

せっかく一生に一度のウェディングドレスを着るのに、カミソリ負けの背中を晒したくは無かったので
それ以上なるべく刺激しないようにして過ごしました。

入浴の際もタオルやスポンジは使わず、素手で軽く擦って流すだけにして
下着や洋服も柔らかいコットン素材だけにしました。

おかげで、何とか二日後の挙式までには赤味も治まり
無事にウェディングドレスを着こなすことが出来てほっとしました。

もしこれからウェディングドレスを着ての挙式を考えていて
背中の産毛が濃くて気になっている方がいらっしゃったら
こういった事態も考えて、早めにプロの方にブライダルシェービングをしてもらうことをお勧めします。