顔にひげが生えてる!と言われて凹みました | 除毛クリームラボ






顔にひげが生えてる!と言われて凹みました

顔の産毛が人より濃いのがコンプレックスです。

 

特に、私はおでこと鼻の下の産毛が濃いのです。

 

子どもの頃は気にもしていなかったけれど、思春期を過ぎてあれ!?と思い始めていました。決定的だったのは、学生のときに男子に冗談で「ひげが生えてる!」とからかわれたこと。

 

恥ずかしくて恥ずかしくて、もう本当に顔から火が出るかと思いました。正直、泣きそうになりました。今の高校生のような若い子だったら、お化粧も身近になっているし自分で何とかしてしまうのでしょうけれど、15年前の田舎の高校生にはどうすることもできず……。思春期ということもあって、親に相談することもできずに一人でワキ用のかみそりでお風呂でこっそり剃る日々でした。それでも、「毛は剃ると濃くなる」なんて聞いて、剃ったらいいの!?剃っちゃダメなの!?と悶々としていました。

 

男子にからかわれたのも本当に恥ずかしかったけれど、大人になってからデパートの化粧品コーナーで店員さんに指摘されたのも恥ずかしかったです。「顔の産毛を処理すると、もっとお顔の色が明るく見えますよ」って。自分なりに剃っていたつもりでも、やっぱり近くで見られるとその道のプロにはわかってしまうものなのでしょうか。

 

店員さんは悪気があっていったことではないと思うのですが、内心、逃げ出したいくらいの気持ちになりました。なにせ、店員さんのお顔には毛穴どころか、産毛だってないきれいなお肌。もちろん、お化粧を上手にされているんだと思うのですけれど。

 

大人になって、こっそり通販で産毛シェーバーを買いました。これで自分もきれいな肌の女性の仲間入り、とちょっと胸が高鳴りました。

 

そういえば、自分ばっかり顔に産毛がひどいんじゃないか、と自意識過剰気味に気にしていたのですが。仕事場の先輩が「理容院で女性も産毛そりをしてもらえるから、よく通っている」と言ったのを聞いて、すごいびっくりしました。もしかして、顔の産毛を気にしているのは自分だけ!?

 

それでも、やっぱり「ひげが生えてる!」と男子にからかわれた恥ずかしさは、忘れられません。

 

ホルモンバランスが崩れると濃くなりがちな産毛ケアは?

⇒ 抑毛ローションを効果的に活用しよう!