凄く気に入って使っていたのに、ある日突然使えなくなってしまいました | 除毛クリームラボ






凄く気に入って使っていたのに、ある日突然使えなくなってしまいました

普段の無駄毛のケアは、毛抜きで一本ずつ抜いていくか、カミソリで剃ってしまうだけだった私。
エステでの永久脱毛に憧れはあったのですが、レーザーは痛いと聞いていたし、何より費用が高くて手が出せないというのもありました。
しかしカミソリで剃っていると、埋没毛というのが出来てしまい、黒ずみのようなプツプツがあちこちにあるのが嫌で、何か他に方法がないのかなと探していました。
そんな時、除毛クリームという脱毛方法があるのを知ったのです。

正確には除毛クリームは脱毛ではなく、無駄毛を専用のクリームで溶かすだけなので、一度使っただけでは毛が生えてこなくなるわけではないようなのですが、使い続けているうちに次に毛が生えてくるまでの期間を長くなったり、生えてくる毛が薄くなる事で、毛の処理に掛かる手間がだんだんと少なくなっていくといったものだそうです。
カミソリで剃り落とすよりずっと効果がありそうだと思い、早速購入して試してみました。

実際の除毛の方法もとても簡単で、クリームを足や腕に塗って数分放置した後、専用のスポンジで少し強く擦って洗い流すだけ。
実際、シャワーで洗い流した時に溶けたと思われる毛が流れていくのを見て、思わず「わあー!」と感激してしまったくらいでした。
しかも除毛クリームを使用した後の足や腕が、カミソリで処理していた時とは比べられないくらいつるつるで、さらに感動しました。この時はもう除毛クリームは手放せないと感じたくらいです。
しかしそれから数度、除毛クリームのお世話になっていたある時、クリームを塗って1~2分しか経っていないのですが、塗った足の部分がピリピリと痛い感じがしたのです。
なんだろうと思ってると、その部分がさらに熱くなっているような気がするのです。

いつもと違う感じに不安を感じすぐに洗い流したのですが、その時には毛穴が浮き上がるような感じで赤くなって腫れていました。
そして最初は痛かったように感じていたのが、夜になるとまともに寝れないくらい痒くなってしまい、とても辛い思いをしました。
特に体調不良だったわけでも生理だったわけでもなかったのですが、結局皮膚科で診てもらうハメとなり、薬剤によるかぶれ、と診断されました。
痒みは塗り薬ですぐよくなったのですが、かさぶたのようになった足の状態は暫く治りませんでした。
以後、除毛クリームを使うのは止めてしまいました。
せっかく自分に合った無駄毛の処理方法だと思っていたのに、残念です。