使いすぎにはご用心! | 除毛クリームラボ






使いすぎにはご用心!

学生の頃はそんなに気にならなかったのですが、
社会人になって旅行へ行くようになり、あるものに気づきました。
ムダ毛です。

もともと肌が白いこともありますが、海外のビーチで水着になったときに、
腕の毛が少し目立つような気がしたのです。

それからというもの、旅行の前には除毛クリームで処理をするようになりました。

最初の頃は腕にクリームを塗って5分も経たないうちに、産毛だけじゃなくチョット太いのもフヤフヤ~っとなってきて
付属されていたヘラで少しこするだけでキレイになっていました。

そこで味をしめて自分で処理する機会が増えたことが、後々とんでもない事態につながるのです。

除毛クリームは、自分で簡単に処理できるのが良いところで、
処理後の肌がスベスベする成分も入っていたりします。
旅行先で気になった部分をサッと処理できるのも魅力です。
香りが良いものもありますね。

ですが、悪いところもあります。
お風呂の排水口に処理したものが固まるのは、まだマシな方です。
最悪なのは「肌へのダメージ」です。

処理した翌日に微妙なムダ毛の残りを見つけてしまった際、
連続して除毛クリームを使ったところ、肌がビリビリと痛み出したのです。
塗ってから2分経たないうちに痛みを感じるようになったのです。
急いで洗い流して腕を見てみると、血が滲み出てるかのように赤くなっていました。
お湯を掛けただけでもビリビリとした痛みがするのです。
乳液もしみました。

使用方法に従った場合、ムダ毛がきれいにならないこともあります。
そこで無茶をして連続使用してしまうと本当に痛みを味わうことになるんです。

また、使い始めて1年くらい経つと、毛が太くなってきたんじゃないか?
と思うようにもなります。
結果として使用頻度が増えて、肌へのダメージを蓄積させることにもつながります。

これを防ぐためにはアフターケアを十分に行い、連続使用を避けるのが大切です。

さらに重要なのは、ムダ毛をあまり気にしないこと。
産毛が少なくなる分、少し黒くて太い毛が目立つようになるため、気にしすぎると使用頻度が増えるのです。

何事も過ぎたるは及ばざるが如し。
除毛クリームは便利ですので、うまく付き合っていきたいものです。