手の甲や顔のうぶ毛も濃い | 除毛クリームラボ






手の甲や顔のうぶ毛も濃い

中学生くらいの頃から、人より毛深く悩んでいました。
眉毛からはじまり腕、脇、足はもちろん、手の甲や顔のうぶ毛も濃い方です。
処理しても処理しても翌日にはすぐにうっすら生えてきてしまうので、いつも毛との
追いかけっこをしている状態です。

大人になって少し落ち着いてくるものかな・・・と思っていましたが、
一向に変わらず30代の今も毎日のように処理しなければなりません。

夏場などは露出している部分が多いだけに毎年大変でした。

これまでに毛の処理で楽だったのは妊娠中だけです。
妊娠中だけは赤ちゃんに栄養がいくのか?いまだに謎ですが毛が生えて来ず楽でした。

そんな年中毛と格闘している私なので、これまでに様々な処理グッズを試してきました。
カミソリから始まり、電動脱毛機、脱色剤、そして除毛クリームです。

除毛クリームは何となく手間がかかりそうなイメージがあり、なかなか手を出さずにいましたが、
大学生の頃に友人に「使ってみたらけっこう良かったよ!」と勧められ使ってみることにしました。

ただ、その時は夏場で、腕などでやってみて肌が荒れたり、上手くいかなかった時が困るので、
パンツを履いてごまかせるすねから試すことにしました。

ドラッグストアに売っているものを購入し、説明通りにたっぷりめに足に塗り、決められた時間
そのまま放置して待っていました。
痛かったら嫌だなと思いましたが、私は痛みは全く感じませんでした。
脱毛機の方がよっぽど痛いです。

ただ、クリームだらけで待っていなければならないので、動きが制限され他のことができず、
本を読んで待ちました。
その商品はちょっときついにおいがしたのを覚えています。

時間がきて、クリームを落とすと、確かに毛は無くなっていました。
しかし私のクリームの塗り方が問題なのか、はたまた毛が濃くて一本一本が強すぎるのか、
綺麗に除毛できていない箇所が点々とあり、ムラがありました。

何度もやるにはまた時間がかかるし、結局残った毛はカミソリで処理しました。
もっとつるんと綺麗になるのを期待していましたが、私ほどの剛毛では難しかったのかもしれません。

その後生えてきた毛は、埋まっているものが多かったり、毛の断面をスパッと無くしているせいでしょうか、
なんとなくさらに濃くなったようにも見えました。