残念ながら私には除毛クリームが合いませんでした | 除毛クリームラボ






残念ながら私には除毛クリームが合いませんでした

中学生の頃から毛が濃いことに悩んでおり、毛の処理には大変苦労していました。始めはカミソリで剃っていたのですが、だんだんと毛が太くなってしまい、剃っても剃ってもきれいにならなくなってしまいました。

そこで、毛抜きで毛を抜くようになったのですが、途方もなく時間がかかる上、痛かったですし、何よりだんだんと毛が埋まるようになってしまったので止めざるを得なくなってしまいました。

そこで毛の処理をどうするか悩んでいたところ、除毛クリームがあることをコスメサイトで知りました。しかし、商品も様々で、値段も色々だったためどれを買うべきか分かりませんでした。そこで、そのコスメランキングで順位の高かった、薬局で手に入るものを選びました。

私が買ったものはエピラットというものです。その後に購入したのは、ネットで手にいれた、ゼロクリーン、JOLEN脱毛クリームです。

全く違う商品で各々特徴はあるのですが、この三つの除毛クリームに共通した良い点と悪い点をご紹介したいと思います。

まず良い点というのは、なんといっても塗って放置するだけで良いため、楽であることです。毛抜きと比べると、時間は五分の一以下ではないでしょうか。

次に悪い点です。残念ながら、私は除毛クリームではあまり満足できなかったため悪い点が圧倒的に目についてしまいました。

一点目は、匂いがきついことです。三つの除毛クリームとも独特の匂いがありました。その後お風呂に入るのであればいいのですが、そうではない場合匂いがほんのりと残ってしまい、匂いに敏感な私には辛かったです。

二点目は、想像していたよりも除毛されなかったことです。除毛後つるつるになるのを想像していたのですが、ぽつぽつと毛が残っていたり、ひょろひょろの毛が残っていたりと、結局その後に残った毛を剃るはめになってしまっていました。

三点目は、脱毛したい範囲が広いとすぐに商品がなくなってしまうので、安い商品を買ったとしても結局お金がかかってしまうことです。私は毛が濃かったため使う頻度が多く、余計だとは思うのですが。

四点目。これが一番ショックだったのですが、肌が荒れてしまったことです。三つの脱毛クリームとも、使用後は肌がかさかさで、赤くなってしまいました。