ワキの完成度 | 除毛クリームラボ






ワキの完成度

男性でも女性どうようにムダ毛が気になります。口ひげはもちろん胸毛や腕すね毛など・・・。しかし、とくにワキが気になる場合があります。

 

処理の仕方

一般的に処理の仕方は抜くそるなどがありますが、どちらもリスクがあり抜き続けていると色素沈着や表面の突起が出たりします。抜くことによって皮膚の表面が毛穴から飛び出てしますのです。その後そったりしても皮膚自体を傷めてしまいます。そり続けているとカミソリ負けが出たり、毎回皮膚を少しずつ削るので乾燥に悩まされます。

 

処理の順番

まずはカットから始めましょう。はさみでカットしていけば自然で自分の好みにできます。たとえ切りすぎても自然と伸びるものなので気にしなくてもいいです。カットする中で自分のベストの長さを模索していけばいいのです。

 

脱毛クリーム

やはりツルツルがいいという方は脱毛クリームがあります。塗って約5分おくとシャワーして流すかたちです。毛を温めてとるタイプで低温ヤケドに注意します。部分によってはひりひりするので選んで使います。

 

ワキの部分

ワキはけっこう人目につきます。タンクトップやふとした仕草からTシャツからのぞいたりするので目線が気になります。ただしそこは自分の美意識でいきます。他人からどう思われようとワキもキレイでツルツルのほうがいいのです。ワキは平面ではないので処理が難しいです。

 

ワキはどうすればいいか

脱毛しましょう。度合いによりますが本人がうすくしたいのか、なくしたいのかによります。それにより脱毛サロンに通う回数を考えます。気になったときからなるべく早めに通うようにすれば処理によるストレスも回避できますし、カミソリ負けや色素沈着に悩まされることもなくなります。

 

ムダ毛は他人にとってもいやですが、本人にしかわからない泣かされるポイントです。そこは自分のムダ毛がなくなるのをイメージして処理の仕方を選択しましょう。ベストな選択ができれば必ず自分の意識も変わり、自身がもてる男になれるはずです。ワキの完成度が一番大事です。