除毛クリームと抑毛剤の違い | 除毛クリームラボ






除毛クリームと抑毛剤の違いについて

ムダ毛処理はエステサロンやクリニックで行うという方も多いですが、より手軽に処理したい、費用を抑えて処理したいという場合は家庭でできる処理方法を選ぶこととなります。

 

家庭で行えるムダ毛処理方法で、特に手軽に利用できるものに除毛クリームと抑毛剤があげられます。
混同されがちですが、これらはまったく違う特徴を持っているものです。

 

除毛クリームと抑毛剤はどのように違うのか、違いについても知っておきたいですが、まず除毛クリームは肌の表面に出ている毛を処理して目立たなくするのに役立ちます。気になる部分にクリームを塗り、その後は拭き取ったり、洗い流すと毛はクリームで溶かされ処理されています。
痛みもなく広範囲も短時間に処理ができ、急いでムダ毛処理が必要なときにもとても便利なものです。

 

では、抑毛剤がどんなものかというと、これは毛を処理するものではなく、毛の再生を抑えるものです。
ムダ毛処理後の肌に毎日つけていくことで、毛が伸びるのを抑えることができ、きれいな状態をより長持ちさせるのに役立ちます。
即効で効果が出るものではなく、長く根気よく使っていく必要のある商品です。

 

それぞれの商品の特徴はよく理解し、最適な方法でムダ毛を処理していきましょう。

 

ダブル使いで常にツルツルお肌をキープ

除毛クリームの役割は、現在生えている毛を分解し、除毛することを目的とします。生えている毛を除毛することで、すっきりとした肌を作り上げることができのです。しかし除毛しただけでは、処理が完璧とは言えないのです。その理由では、除毛しただけでは、その後にまた毛が生えてくるために、毛が生えてくるたびに除毛を行わなければならないのです。そのため除毛を行い、肌を綺麗にしたのならば、抑毛をすることが大切になります。

 

除毛をした後に抑毛を行うことで、毛の生えてくるスピードを弱めることができます。毛の生えてくる速度を遅くすることで、長期間除毛クリームによる除毛効果を維持し続けることが出来るのです。そのため除毛をしたのならば、抑毛剤を使用することがおすすめなのです。

 

また除毛クリームの後に抑毛剤を使用することのメリットは、美肌成分が含まれているからです。除毛クリームには、たんぱく質を分解するために、肌に少なからず負担をかけてしまうことなります。しかし抑毛剤には、抑毛を行うために女性ホルモンを活性化させる成分が含まれているために、肌に美容効果を与えてくれるのです。そのため抑毛と共に、除毛クリームにより傷つけられた肌を癒してくれるので、ダブル使いを行うことでさらに相乗効果が生まれるのです。

 

まとめ

特徴
除毛クリーム 肌の表面に出ている毛を処理
抑毛剤 毛の再生を抑える

 

⇒ みんなが選んでいる除毛クリームはこちら

 

いま売れてるおすすめ抑毛剤

60日返品保証付。

保湿効果がすごい大豆胚エキス配合。

天然保湿成分を配合。